日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行前に SAN LIF を作成

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

FC LIF と iSCSI LIF は 7-Mode Transition Tool では移行されないため、移行前に SVM 上でこれらの LIF を作成する必要があります。SAN LIF は LUN を所有するノードとその HA パートナーの両方に設定する必要があります。

必要な SAN ( FC または iSCSI )ライセンスをクラスタに追加する必要があります。

冗長性を確保するために、 LUN をホストするノードとその HA パートナーの両方に SAN LIF を作成する必要があります。

手順
  1. LUN の移行先となるターゲットノードに、使用するプロトコルに応じて FC LIF または iSCSI LIF を作成します。

    「 * network interface create * 」

    7-Mode IP アドレスを iSCSI LIF に再利用する場合は、管理状態を down にして LIF を作成する必要があります。これらの LIF の管理状態は、カットオーバー処理のあとに up にすることができます。

  2. ノードの HA パートナーに LIF を作成します。

  3. LIF が正しく設定されたことを確認します。

    「 * network interface show * 」と表示されます

    • 関連情報 *