日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

プロジェクトの一時停止と再開

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

データコピーを開始したプロジェクトを一時停止および再開できます。

プライマリプロジェクトを一時停止すると、 7-Mode プライマリボリュームから対応する clustered Data ONTAP プライマリボリュームへのコピー処理のみが一時停止されます。7-Mode プライマリボリュームから ONTAP セカンダリボリュームへのデータコピーは、スケジュールに従って続行されます。これにより、プライマリボリュームに対して引き続きデータ保護が提供されます。

  1. ダッシュボードで、一時停止するプロジェクトを選択します。

  2. [* 一時停止 * ] をクリックします

    プロジェクト内のすべてのボリュームのデータコピー処理が停止します。

    ボリュームのベースライン転送が実行中で、 SnapMirror 関係に対して Snapshot コピーのチェックポイントが作成されていない場合、そのボリュームに対する一時停止処理は無視されます。Snapshot コピーのチェックポイントが作成されてから、一時停止処理を再度実行してください。

  3. [* 再開 *] をクリックします。

    一時停止したポイントからコピー処理が再開されます。

    データコピー処理は、その時点で有効なアクティブスケジュールに基づいて再開されます。
    • 関連情報 *