日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

LUN 移行が失敗した場合のリカバリ

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

LUN を含むボリュームの移行が失敗した場合は、 lun transition 7-mode show コマンドを使用して、 ONTAP に移行されなかった LUN を確認してから、対処方法を特定できます。

手順
  1. advanced 権限レベルに切り替えます。

    「 * set -privilege advanced * 」のように指定します

  2. 失敗した LUN を確認します。

    'lun transition 7-mode show

  3. EMS ログを確認して、必要な対処方法を特定します。

  4. EMS メッセージに表示されている必要な手順を実行して、エラーを修正します。

  5. サポートされている LUN の移行に失敗した場合は、移行を完了します。

    「 * lun transition start * 」のように入力します

  6. ボリュームの移行ステータスを確認します。

    「 * lun transition show * 」を参照してください

    移行ステータスは、次のいずれかの値になります。

    • アクティブ:ボリュームはアクティブな SnapMirror 移行関係にあり、まだ移行されていません。

    • complete :このボリュームのサポートされているすべての LUN が移行されます

    • failed :ボリュームの LUN 移行に失敗しました

    • 'none` : 7-Mode システムから移行する LUN がボリュームに含まれていませんでした。

    cluster1::*> lun transition show
    Vserver              Volume             Transition Status
    -------------------- ------------------ -----------------
    vs1                  vol0               none
                         vol1               complete
                         vol2               failed
                         vol3               active