日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

7-Mode ボリュームからデータと構成をマイグレート

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

7-Mode Transition Tool を使用してボリュームまたは Volume SnapMirror 関係をマイグレートするには、まずプロジェクトを設定し、ベースラインコピーを開始して、プロジェクトを完了する必要があります。

  • 移行対象に含める 7-Mode のコントローラとクラスタに、ツールがインストールされている Windows ホストからアクセスできる必要があります。

  • 移行プロジェクトに含めるコントローラとクラスタに対する管理者レベルのすべての権限が必要です。

  • 7-Mode Transition Tool サービスをインストールしたマシンで、サービスが実行されている必要があります。

    このサービスはデフォルトで自動に設定されており、マシンを再起動すると開始されます。

  • コントローラで評価処理とマイグレーション処理を同時に実行しないでください。

  • 事前確認で報告されたエラーと警告を修正したあとに、 7-Mode のコントローラとクラスタでオブジェクト(ボリューム、 IP アドレス、システム情報など)を変更しないでください。

  • 複数の Web インターフェイスセッションで同時に同じ SVM に書き込まないでください。予想外の結果が発生する可能性があります。

  • 移行プロセスの実行中にコントローラとクラスタのパスワードを変更しないでください。

  • ツールは Web ブラウザのナビゲーションをサポートしておらず、原因が望ましくない結果を招く可能性があるため、 Back および Forward ブラウザボタンは使用しないでください。

  • 移行の実行中はブラウザをリフレッシュしないでください。原因に望ましくない結果が生じる可能性があります。

次の図はマイグレーションプロセスを示しています。

移行 GUI のフロー
  • 関連情報 *