日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

メンテナンスモードで 7-Mode コントローラをブートできませんでした

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

「 Failed to boot the 7-Mode controller in maintenance mode. 」というエラーメッセージが表示されて、エクスポートおよび停止処理が失敗します。保守モードでコントローラを手動で停止してブートし、処理を再実行する必要があります。

回避策

  1. 7-Mode ストレージシステムを停止します。

    halt -f -t 0`

  2. LOADER プロンプトで、「 * bootarg.init.console_muted*` 」および「 * bootarg.init.console_level boot * 」ブートパラメータに設定されている値を記録します。

    printenv bootarg.init.console_muted`

    printenv bootarg.init.console_level`

  3. 次のブートパラメータを設定して、コンソールメッセージを無効にします。

    setenv bootarg.init.console_muted "true"

    '*setenv bootarg.init.console_level -1" *

  4. 7-Mode Transition Tool で、エクスポートおよび停止処理を再実行します。

  5. 7-Mode ストレージシステムで、ブートパラメータを手順 2 で記録した元の値に設定します。

    ブートパラメータの状態 入力するコマンド

    値が設定されていない(未定義)

    'unsetenv bootarg.init.console_muted`

    'unsetenv bootarg.init.console_level`

    以前は値を使用して設定しました

    'unsetenv bootarg.init.console_muted "original_value"`

    'unsetenv bootarg.init.console_level "original_value"`