日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC ゾーン計画を使用したゾーンの設定

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

SAN FC 環境を移行する前に、 FC ゾーンプランナーを使用してイニシエータホストとターゲットをグループ化し、ゾーンを設定する必要があります。

  • を使用して FC ゾーンプランナーを生成する必要があります 7-Mode Transition Tool の収集とアクセス機能

  • FC ゾーンのスクリプトファイルにアクセスできる必要があります。

    1. 7-Mode システムの igroup 構成が変更されている場合は、 FC ゾーン計画を変更して再生成します。

    2. スイッチの CLI にログインします。

    3. 必要なゾーンコマンドを 1 つずつコピーして実行します。

      次の例では、スイッチに対して zone コマンドを実行します。

    switch1:admin>config terminal
    # Enable NPIV feature
    feature npiv
    zone name auto_transition_igroup_d31_194bf3 vsan 10
    member pwwn 21:00:00:c0:dd:19:4b:f3
    member pwwn 20:07:00:a0:98:32:99:07
    member pwwn 20:09:00:a0:98:32:99:07
    .......
    .......
    .......
    copy running-config startup-config
    1. テスト用イニシエータホストを使用して、クラスタからのデータアクセスを確認します。

    2. 検証が完了したら、次の手順を実行します。

      1. テスト用イニシエータホストを切断します。

      2. ゾーン設定を削除します。