日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ネットワークでの移行の準備

寄稿者 netapp-barbe netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

論理ポート( VLAN とインターフェイスグループ)を作成して、クラスタのデータネットワークで移行準備をする必要があります。

NTP サーバが設定され、 7-Mode システムとクラスタの間で時刻が同期されている必要があります。

手順
  1. 必要に応じて、ターゲットクラスタノードに VLAN またはインターフェイスグループを作成します。

    「 * network port vlan create * 」のように指定します

    または

    「 * network port ifgrp create * 」のようになります

    移行後にネットワーク接続を提供するには、 7-Mode IP アドレスを ONTAP 内の同様のネットワークトポロジに移行する必要があります。たとえば、 7-Mode IP アドレスが物理ポート上に設定されている場合は、それらの IP アドレスを ONTAP 内の適切な物理ポートに移行する必要があります。同様に、 VLAN ポートまたはインターフェイスグループ上に設定された IP アドレスは、 ONTAP 内の適切な VLAN ポートまたはインターフェイスグループに移行する必要があります。

  2. デフォルト以外の IPspace に SVM を配置する場合は、必要な IPspace を作成します。

    「 * network ipspace create * 」

    移行対象として選択した 7-Mode IP アドレスまたは新しい LIF がマッピングされた SVM の IPspace に作成されます。

    IPv6 アドレスは移行できないため、移行後に手動で設定する必要があります。
    • 関連情報 *