日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Linux および Windows ゲストオペレーティングシステムでの移行後の修復

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

Data ONTAP 7-Mode から clustered Data ONTAP に LUN を移行したあとで、 Linux および Windows ゲストオペレーティングシステムでは追加の修復が必要になる場合があります。

コピーベースの移行の場合は、 7MTT でストレージカットオーバー処理を完了したあとに以下の手順を実行します。コピーフリーの移行の場合は、 7MTT でデータと設定のインポート処理が完了したあとに以下の手順を実行します。

  • Linux の場合

    マウント・ポイントが /etc/fstab ファイルに定義されている場合は 'LUN ( `m ount-a ’)をマウントする必要があります

  • Windows の場合

    VM にフェイルオーバークラスタが設定されている場合は、フェイルオーバークラスタマネージャからディスクをオンラインにする必要があります。