日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行後のファイルシステムを搭載した AIX ホストデータ LUN のマウント

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

ファイルシステムを搭載した AIX ホストデータ LUN を Data ONTAP 7-Mode から clustered Data ONTAP に移行した場合、移行後に LUN をマウントする必要があります。

LUN を移行したあとも、論理ボリューム名やボリュームグループ名などの論理ボリュームマネージャ( LVM )属性に変更はありません。移行後の設定には、移行前の論理ボリューム名とボリュームグループ名をそのまま使用します。

コピーベースの移行の場合は、 7-Mode Transition Tool でストレージカットオーバー処理を完了したあとに以下の手順を実行します。AIX ホストでは、コピーフリーの移行はサポートされていません。

手順
  1. 新しい clustered Data ONTAP LUN を検出します。

    "cfgmgr`

  2. clustered Data ONTAP LUN が検出されたことを確認します。

    「 * sanlun lun show * 」と表示されます

    clustered Data ONTAP LUN が表示され、 mode 列の出力が 7 から C に変更されます

  3. ボリュームグループをインポートします。

    'importvg-y_vg_name pv_name_

    ボリュームグループ内の任意の物理ボリューム名を使用できます。

  4. ボリュームグループがインポートされたことを確認します。

    'lsvg_vg_name_

  5. 各デバイスをマウントします。

    mount-o log=/dev/loglv00_file_system mount_point_

  6. マウントポイントを確認します。

    「 * df * 」