日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行後のファイルシステムを搭載した HP-UX ホスト LUN のマウント

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

ファイルシステムを搭載した HP-UX ホスト LUN を Data ONTAP 7-Mode から clustered Data ONTAP に移行した場合、移行後に LUN をマウントする必要があります。

コピーベースの移行の場合は、 7-Mode Transition Tool ( 7MTT )でストレージカットオーバー処理を完了したあとに以下の手順を実行します。HP-UX ホストでは、コピーフリーの移行はサポートされていません。

手順
  1. 新しい clustered Data ONTAP LUN を検出します。

    「 * ioscan -fnC disk * 」を参照してください

  2. clustered Data ONTAP LUN が検出されたことを確認します。

    「 * sanlun lun show * 」と表示されます

  3. clustered Data ONTAP LUN の「 lun-pathname 」が、移行前の 7-Mode LUN の「 lun-pathname 」と同じであることを確認します。

  4. mode カラムの出力が '7' から 'C' に変更されたことを確認します

  5. 「 m apfile 」ファイルを使用してボリュームグループをインポートします。

    *vgimport -s -v-m/tmp/mapfile.vg01/dev/vg01" *`

  6. 論理ボリュームをアクティブ化します。

    vgchange -a y_vg_name_

  7. 従来の Device Special Filename ( DSF ;デバイススペシャルファイル名)を永続的な DSF に変換します。

    *vgdsf -c /dev/vg01 *`

  8. VG のステータスが Available と表示されていることを確認します。

    'vgdisplay'

  9. 各デバイスを手動でマウントします。

    mount -F vxfs -o largefiles_device_name mount_point_

  10. プロンプトが表示されたら 'fsck コマンドを実行します

  11. マウントポイントを確認します。

    「 *bdf *` 」

    次の例は、マウントポイントの表示方法を示しています。

    bash-2.05# bdf
    Filesystem          kbytes     used     avail     used   Mounted on
    /dev/vg01/lvol1   23592960   1050952   22189796    5%   /mnt/qa/vg01
    /dev/vg01/lvol2   23592960    588480   22645044    3%   /mnt/qa/vg02