日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ESXi ホストの移行準備

寄稿者 netapp-barbe netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

7-Mode Transition Tool ( 7MTT )を使用して ESXi ホストを Data ONTAP 7-Mode から ONTAP に移行する前に、前提条件となるいくつかのタスクを実行する必要があります。

手順
  1. の説明に従って、 clustered Data ONTAP を設定します "『 7-Mode Transition Tool Copy-Based Transition Guide 』" または 実行する移行のタイプに基づいて判断します。

  2. 移行する ESXi ホストに関する次の情報を収集します。

    • IP アドレス

    • ホスト名

    • 認証の詳細

  3. FC / FCoE ホストと新しい clustered Data ONTAP ノード間のゾーニングを実行します。

    Collect and Assess 機能を使用してゾーニング計画を生成できます。

  4. を使用します "NetApp Interoperability Matrix Tool で確認できます" clustered Data ONTAP への移行対象として次の項目がサポートされていることを確認します。

    • Data ONTAP 7-Mode のバージョン

      場合によっては、 Data ONTAP 7-Mode を 7MTT SAN 対応のバージョンにアップグレードしなければならないことがあります。たとえば、 Data ONTAP 7.3.7 は、 7MTT を使用した移行には対応していません。このバージョンを実行している場合は、移行を開始する前にアップグレードが必要です。

    • ESXi ホストの構成

    • HBA ドライバとファームウェア

      iSCSI では、ソフトウェアイニシエータのみがサポートされます。FC および FCoE では、 QLogic イニシエータと Emulex イニシエータのみがサポートされます。使用している ESXi FC または FCoE イニシエータがサポートされていない場合は、 Interoperability Matrix の説明に従って、 clustered Data ONTAP でサポートされるバージョンにアップグレードする必要があります。

  5. VMware High Availability ( HA )と Distributed Resource Scheduler ( DRS )が設定されている場合は、無効にします。

    VMware HA と DRS は移行時にサポートされません。

    • 関連情報 *