日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行の計画

寄稿者 netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

7-Mode ボリュームから clustered ONTAP ボリュームにデータをコピーする前に、どのような場合に SnapMirror を使用して移行を実行するかを理解し、サポートされている 7-Mode のバージョンと移行可能なボリュームについて確認する必要があります。また、移行に関する考慮事項も把握しておく必要があります。

移行に関する問題が発生した場合は、移行先リリースの _Release Notes を確認しておく必要があります。

7-Mode ボリュームと clustered ONTAP ボリュームの間の SnapMirror 関係は、次のリリースでサポートされています。

  • ONTAP 9.8 以降

  • ONTAP 9.7P2 以降の 9.7 リリース

  • ONTAP 9.6P7 以降 9.6 リリース

  • ONTAP 9.0 から ONTAP 9.5

SnapMirror を使用してデータを移行できるのは、次のような場合です。

  • 7-Mode Transition Tool で移行の要件がサポートされていない場合。たとえば、 7-Mode Transition Tool には Windows ホストまたは Linux ホストが必要ですが、環境によっては使用できない場合があります。

  • 推奨事項: * 7-Mode Transition Tool は、移行が可能かどうかを検証する事前チェック機能を備えており、プロトコル、ネットワーク、サービスのすべての設定がデータとともに移行されるため、 7-Mode ボリュームの移行にはこのツールを使用することを推奨します。

    SnapMirror コマンドを使用して 7-Mode ボリュームから clustered ONTAP ボリュームにデータを移行する前に、 7-Mode Transition Tool をインストールおよび使用して、移行の事前チェックを実行できます。

  • クラスタと Storage Virtual Machine ( SVM )を構成済みで、 7-Mode ボリュームから clustered ONTAP ボリュームへの移行が必要なのはデータのみの場合。