日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ネームサービス

寄稿者 dmp-netapp このページの PDF をダウンロード

ONTAP でサポートされるネームサービスの管理に使用できる API 呼び出しを次に示します。

DDNS

Dynamic DNS ( DDNS ;動的 DNS )情報を表示し、 DDNS サブシステムを管理することができます。このリソースタイプは ONTAP 9.8 で新たに追加されました。

DNS

DNS では、ネットワークでの ONTAP クラスタの統合がサポートされます。このリソースタイプは ONTAP 9.6 で導入されました。

LDAP

LDAP サーバを使用してユーザ情報を管理できます。このリソースタイプは ONTAP 9.6 で導入されました。

ネームマッピング

ネームマッピングを使用すると、特定のネームドメインから別のネームドメインに ID をマッピングできます。たとえば、 CIFS から UNIX 、 Kerberos から UNIX 、 UNIX から CIFS に識別子をマッピングできます。このリソースタイプは ONTAP 9.6 で導入されました。

NIS

NIS サーバは、ユーザやクライアントワークステーションの認証に使用できます。このリソースタイプは ONTAP 9.6 で導入されました。

UNIX ユーザおよびグループ

ローカル UNIX ユーザおよびグループは、これまでの ONTAP リリースに含まれていました。ただし、 REST API のサポートが追加され、ユーザとグループを表示および管理できるようになりました。これらの REST リソースタイプは ONTAP 9.9 で導入されました