日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

データ移行の実装の基本

Foreign LUN Import ( FLI )の実装手順には、物理的な配線、ゾーニング、イニシエータレコードの作成が含まれます。ネットアップストレージのイニシエータポートとソースストレージの初期設定で移行に向けた環境の準備を行います。

このセクションの例では、 Hitachi Data Systems ( HDS ) AMS アレイを使用します。外部アレイのコマンドは移行元の他社製アレイによって異なります。