日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

IMT を使用した FLI でサポートされている構成の確認

ネットアップが認定した他社の製品やコンポーネントと連携するネットアップ製品の構成については、 Interoperability Matrix Tool ( IMT )を使用してください。

注記

ONTAP 9.9..1 以降では、アレイが IMT でサポート対象として表示されない場合は、ネットアップサポートサイトの SAN LUN 移行アプリケーションを使用して、アレイがサポートされるかどうかを確認できます。

手順
  1. Interoperability Matrix Tool にアクセスします。

  2. アレイモデルを検索します。

  3. 解決策 * Foreign LUN Import ( FLI ) Back-End Interoperability * を選択します。

  4. サポートされている構成を確認するには、 * FAS モデル * と * ONTAP バージョン * を選択します。

  5. フロントエンドでサポートされるホスト構成の場合は、 [* build end to end view with ONTAP SAN host* ] をクリックします。

  6. スイッチがサポート ONTAP する構成の場合は、 [*SAN ホスト *] タブで [SAN スイッチ *] のビルド終了から終了までの表示 ] をクリックします。

    • 関連情報 *