日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行後の Snapshot コピーを作成する

移行後の Snapshot コピーを作成しておくと、あとで必要に応じてリバートできます。

ステップ
  1. 移行後の Snapshot コピーを作成するには、「 snap create 」コマンドを実行します。

    DataMig-cmode::> snap create -vserver datamig -volume winvol -snapshot post-migration
    
    DataMig-cmode::> snap create -vserver datamig -volume linuxvol -snapshot post-migration
    
    DataMig-cmode::> snap create -vserver datamig -volume esxvol -snapshot post-migration