日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新たに移行した環境を文書化

お客様の環境を文書化するには ' AutoSupport コマンドを使用する必要問題があります

お客様の環境を文書化するには、次の手順を実行します。

手順
  1. 問題 最終的な構成を文書化する AutoSupport コマンド

    B9CModeCluster::*> autosupport invoke -node DataMig-cmode-01 -type all –message “migration-final”
  2. 新たに移行した環境を完全に文書化します。