日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

デスティネーションアレイ構成を削除しています

FLI 移行の完了後にソースアレイからデスティネーションアレイの構成を削除する手順を次に示します。

手順
  1. Hitachi Storage Navigator Modular にシステムとしてログインします。

  2. [* AMS 2100 * array] を選択し、 [* Show * and * Configure Array] をクリックします。

  3. root を使用してログインします。

  4. Groups を展開し、 * Host Groups * を選択します。

  5. cDOT * FLI * ホストグループを選択し、 * ホストグループの削除 * をクリックします。

    ソースアレイ 1 からデスティネーションアレイ構成を削除します
  6. ホストグループを削除することを確認します。

    ソースアレイ 2 からデスティネーションアレイ構成を削除します