日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ホストからのソース LUN の削除

FLI 移行の完了後にホストからソース LUN を削除する手順を次に示します。

注記 このタスクの例では、 _HDS AMS2100 アレイを使用します。実際のタスクは、使用しているアレイやアレイ GUI のバージョンによって異なる場合があります。

ホストからソース LUN を削除するには、次の手順を実行します。

手順
  1. Hitachi Storage Navigator Modular にログインします。

  2. 移行するホストを選択し、 * Edit Host Group * を選択します。

    ホスト 1 からソース LUN を削除します
  3. [* Ports] を選択し、 [* Forced set] を選択して選択したすべてのポートに適用します。

    ホスト 2 からソース LUN を削除します
  4. 割り当てられた論理 LUN から移行されたホスト LUN を選択します。Source LUNs ワークシートに記載されている各ホストの LUN 名を使用します。ここで、 Windows Server 2012 ホストの LUN を選択し、 * 削除 * を選択します。

    ホスト 3 からソース LUN を削除します
  5. Linux ホストと VMware ESX ホストについて、同じ手順を繰り返します。