日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ポート設定の確認( MetroCluster FC 構成のみ)

寄稿者 netapp-thomi netapp-pcarriga このページの PDF をダウンロード

MetroCluster 構成に備えて、ノードの環境変数を設定し、電源をオフにする必要があります。

この手順は、交換用コントローラモジュールを使用してメンテナンスモードで実行します。

ポートの設定を確認する手順は、 FC ポートまたは CNA ポートがイニシエータモードで使用されているシステムでのみ必要です。

手順
  1. メンテナンスモードで次のコマンドを入力して、 FC ポートの設定をリストアします。

    ucadmin modify -m fc -t initiatoradapter_name `

    イニシエータ設定でポートペアのうちどちらか 1 つだけを使用する場合は、アダプタ名には正確な値を入力してください。

  2. 構成に応じて、次のいずれかの操作を実行します。

    FC ポート設定

    作業

    両方のポートで同じです

    ポートペアの 1 つのポートを変更すると、もう 1 つのポートも変更されるため、システムからプロンプトが表示されたら回答は「 y 」を表示します。

    違う

    1. システムからプロンプトが表示されたら、回答は「 n 」を表示します。

    2. 次のコマンドを入力して、 FC ポートの設定をリストアします。

    ucadmin modify -m fc -t initiator

  3. 次のコマンドを入力して保守モードを終了します :halt

    コマンドを問題したら、システムが LOADER プロンプトで停止するまで待ちます。

  4. ノードをブートしてメンテナンスモードに戻り、設定の変更が反映されるようにします。

    「 boot_ontap maint 」を使用してください

  5. 次のコマンドを入力して、変数の値を確認します。

    ucadmin show

  6. メンテナンス・モードを終了し ' LOADER プロンプトを表示します