日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージ構成の確認

寄稿者 netapp-thomi netapp-pcarriga

すべてのストレージをサバイバーノードから認識できることを確認する必要があります。

手順
  1. ディザスタサイトにあるすべてのストレージコンポーネントが、サバイバーサイトでも容量、タイプともに同じであることを確認します。

    ディスクシェルフスタック、ディスクシェルフ、およびディスクの数が、サバイバーサイトとディザスタサイトで同じであることが必要です。ブリッジ接続型またはファブリック接続型の MetroCluster 構成では、サイトの FC-to-SAS ブリッジの数が同じであることが必要です。

  2. ディザスタサイトで交換したすべてのディスクに所有権が設定されていないことを確認します。

    run local disk show -n

    所有権のないディスクは unowned と表示されます。

  3. ディスクを 1 本も交換しなかった場合は、すべてのディスクが存在することを確認します。

    「ディスクショー」