日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Cisco FC RCF ファイルのダウンロードとインストール

寄稿者 netapp-thomi netapp-martyh netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

MetroCluster ファブリック構成内の各スイッチに RCF ファイルをダウンロードする必要があります。

この作業では、スイッチにファイルをコピーするために、 FTP 、 Trivial File Transfer Protocol ( TFTP ;簡易ファイル転送プロトコル)、 SFTP 、 Secure Copy Protocol ( SCP )などのファイル転送ソフトウェアが必要です。

この手順は、 MetroCluster ファブリック構成内の各 Cisco FC スイッチで実行する必要があります。

サポートされているバージョンのスイッチソフトウェアを使用する必要があります。

RCF ファイルは 4 つあり、それぞれが MetroCluster ファブリック構成の 4 つの各スイッチに対応しています。使用するスイッチのモデルに対応した正しい RCF ファイルを使用する必要があります。

スイッチ

RCF ファイル

FC_switch_A_1 を使用します

「 NX3232_v1.80_Switch-A1.txt 」というテキストを入力します

FC_switch_A_2

「 NX3232_v1.80_Switch-A2.txt 」を参照してください

FC_switch_B_1

「 NX3232_v1.80_Switch-B1.txt 」というテキストを入力します

FC_switch_B_2

NX323232_v1.80_Switch-B2.txt

注記 出力は Cisco IP スイッチについてのものですが、 Cisco FC スイッチについても同様です。
手順
  1. Cisco FC の RCF ファイルをからダウンロードします "MetroCluster の RCF ダウンロードページ"

  2. RCF ファイルをスイッチにコピーします。

    1. RCF ファイルを最初のスイッチにコピーします。

      'copy sftp://_root@ftp-server-ip-address /tftpboot/switch-specific - rcf_bootflash:vrf management`

      この例では 'NX32323_v1.80_Switch-A1.txt 'RCF ファイルが '10.10.99.99' の SFTP サーバからローカルブートフラッシュにコピーされます使用する TFTP / SFTP サーバの IP アドレスと、インストールする必要がある RCF ファイルのファイル名を使用する必要があります。

    IP_switch_A_1# copy sftp://root@10.10.99.99/tftpboot/NX3232_v1.8T-X1_Switch-A1.txt bootflash: vrf management
    root@10.10.99.99's password: password
    sftp> progress
    Progress meter enabled
    sftp> get   /tftpboot/NX3232_v1.80_Switch-A1.txt /bootflash/NX3232_v1.80_Switch-A1.txt
    Fetching /tftpboot/NX3232_v1.80_Switch-A1.txt to /bootflash/NX3232_v1.80_Switch-A1.txt
    /tftpboot/NX3232_v1.80_Switch-A1.txt          100% 5141     5.0KB/s   00:00
    sftp> exit
    Copy complete, now saving to disk (please wait)...
    IP_switch_A_1#
    1. 残りの 3 つのスイッチのそれぞれについて、同じ手順を繰り返します。それぞれのスイッチに対応する RCF ファイルをコピーするように注意してください。

  3. 各スイッチの「 bootflash' 」ディレクトリに RCF ファイルがあることを確認します。

    「 IR bootflash: 」のように表示されます

    次の例は、 FC_switch_A_1 にファイルが存在することを示しています。

    IP_switch_A_1# dir bootflash:
                      .
                      .
                      .
           5514    Jun 13 22:09:05 2017  NX3232_v1.80_Switch-A1.txt
                      .
                      .
                      .
    
    Usage for bootflash://sup-local
     1779363840 bytes used
    13238841344 bytes free
    15018205184 bytes total
    IP_switch_A_1#
  4. 各スイッチで、対応する RCF ファイルをローカルブートフラッシュから実行中の設定にコピーします。

    copy bootflash: switch-specific-RCF.txt running-config

  5. 各スイッチで、実行中の設定からスタートアップ設定に RCF ファイルをコピーします。

    'copy running-config startup-config

    次のような出力が表示されます。

    IP_switch_A_1# copy bootflash:NX3232_v1.80_Switch-A1.txt running-config
    IP_switch_A_1# copy running-config startup-config
  6. スイッチをリロードします。

    「再ロード」

    IP_switch_A_1# reload
  7. MetroCluster IP 構成の他の 3 つのスイッチについて、上記の手順を繰り返します。