日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Brocade FC スイッチの RCF ファイルのダウンロード

寄稿者 netapp-thomi netapp-martyh netapp-ivanad

MetroCluster ファブリック構成内の各スイッチにリファレンス構成ファイル( RCF )をダウンロードする必要があります。

これらの RCF ファイルを使用するには、システムで ONTAP 9.1 以降を実行している必要があり、 ONTAP 9.1 以降のポートレイアウトを使用する必要があります。

FibreBridge ブリッジの FC ポートを 1 つだけ使用する場合は、のセクションの手順に従ってバックエンド Fibre Channel スイッチを手動で設定します。 "ONTAP 9.1 以降を使用している場合の FC スイッチのポート割り当て"

手順
  1. Brocade RCF ダウンロードページの RCF ファイルの表を参照し、構成内の各スイッチに対応する正しい RCF ファイルを特定します。

    RCF ファイルを正しいスイッチに適用する必要があります。

  2. スイッチ用の RCF ファイルをからダウンロードします "MetroCluster の RCF ダウンロード" ページ

    ファイルは、スイッチに転送できる場所に配置する必要があります。2 つのスイッチファブリックを構成する 4 つのスイッチのそれぞれに、個別のファイルがあります。

  3. 構成内のスイッチごとに上記の手順を繰り返します。