日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NTP を使用してシステム時間を同期する

寄稿者 netapp-thomi netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

ノードとそのクライアントの間で時刻を同期するには、クラスタごとに独自の Network Time Protocol ( NTP ;ネットワークタイムプロトコル)サーバが必要です。System Manager の Edit DateTime ダイアログボックスを使用して、 NTP サーバを設定できます。

System Manager をダウンロードしてインストールしておく必要があります。System Manager は、ネットアップサポートサイトから入手できます。

このタスクについて
  • テイクオーバーの発生後に障害ノードまたはパートナーノードのタイムゾーン設定を変更することはできません。

  • MetroCluster FC 構成のクラスタごとに、その MetroCluster サイトのノード、 FC スイッチ、および FC-to-SAS ブリッジで使用する独自の NTP サーバをそれぞれ用意する必要があります。

    MetroCluster Tiebreaker ソフトウェアを使用する場合は、それ専用の NTP サーバも必要です。

手順
  1. ホームページで、該当するストレージシステムをダブルクリックします。

  2. 左側のナビゲーションペインで、「 * Cluster * 」階層を展開します。

  3. ナビゲーションペインで、 * 環境設定 * > * システムツール * > * 日付 / 時刻 * をクリックします。

  4. [ 編集( Edit ) ] をクリックします。

  5. タイムゾーンを選択します。

  6. タイムサーバの IP アドレスを指定し、 * Add * をクリックします。

    NTP サーバはタイムサーバのリストに追加する必要があります。ドメインコントローラは、信頼できるサーバにすることができます。

  7. [OK] をクリックします。

  8. [ * 日付と時刻 * ( * Date and Time * ) ] ウィンドウで、日付と時刻の設定に加えた変更を確認します。