日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

アレイ LUN を使用するストレッチ MetroCluster 構成での接続

寄稿者 netapp-jtures netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

アレイ LUN を使用するストレッチ MetroCluster 構成では、コントローラの FC-VI ポートどうしを接続する必要があります。コントローラと E シリーズストレージアレイの間では直接接続がサポートされます。その他のすべての LUN 構成アレイでは、構成内の FC スイッチを使用する必要があります。

ストレッチ MetroCluster 構成は、ディスクとアレイ LUN の両方を使用してセットアップすることもできます。その場合、 FC-to-SAS ブリッジまたは SAS 光ケーブルを使用してコントローラをディスクに接続する必要があります。