日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

この手順での命名例

寄稿者 NetAppZacharyWambold このページの PDF をダウンロード

この手順では、全体的な名前の例を使用して、 DR グループ、ノード、および関連するスイッチを特定します。

元の構成のノードにはサフィックス -FC が付加され、ファブリック接続またはストレッチの MetroCluster 構成に含まれていることが示されます。

コンポーネント site_A で cluster_A site_B ( site_B

dr_group_1 - FC

  • node_A_1 - FC

  • shelf_A_1.

  • shelf_A_2.

  • node_B_1 - FC

  • shelf_B_1.

  • shelf_B_2.

dr_group_2 - IP

  • node_A_1 の IP

  • Node_a_2-IP

  • shelf_A_1.

  • shelf_A_2.

  • shelf_A_3 - 新規

  • shelf_A_4 - 新規

  • node_B_1 - IP

  • node_B_2 - IP

  • shelf_B_1.

  • shelf_B_2.

  • shelf_B_3 - 新規

  • shelf_B_4- 新規

スイッチ

  • switch_A_1 - FC

  • switch_A_1 - FC

  • switch_A_1 - IP

  • switch_a_2-ip

  • switch_B_1 - FC

  • switch_B_2 - FC

  • switch_B_1 - IP

  • switch_B_2 - IP