日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

各クラスタに新しいコントローラモジュールを追加しています

寄稿者 netapp-thomi netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

各サイトに新しいコントローラモジュールを追加して、各サイトに HA ペアを作成する必要があります。これは、ハードウェアとソフトウェアの両方の変更を伴う複数の手順からなるプロセスであり、それぞれのサイトで正しい順序で実行する必要があります。

このタスクについて
  • 新しいコントローラモジュールを、アップグレードキットの一部としてネットアップから入手しておく必要があります。

    新しいコントローラモジュールの PCIe カードに互換性があり、 PCIe カードが新しいコントローラモジュールでサポートされていることを確認する必要があります。

  • シングルシャーシの HA ペア(両方のコントローラモジュールを同じシャーシに配置 HA ペア)にアップグレードする場合は、新しいコントローラモジュール用の空きスロットが必要です。

    注記 この構成はすべてのシステムでサポートされているわけではありません。ONTAP 9 でサポートされるシングルシャーシ構成のプラットフォームは、 AFF A300 、 FAS8200 、 FAS8300 、 AFF A400 、 AFF80xx です。 FAS8020 、 FAS8060 、 FAS8080 、 FAS9000 :
  • デュアルシャーシの HA ペア(コントローラモジュールを別々のシャーシに配置 HA ペア)にアップグレードする場合は、新しいコントローラモジュール用のラックスペースとケーブルが必要です。

    注記 この構成はすべてのシステムでサポートされているわけではありません。
  • 各コントローラモジュールを、 e0a ポートを介して管理ネットワークに接続する必要があります。システムに e0a ポートがある場合は、管理ポートとして e0M ポートに接続できます。

  • これらのタスクは各サイトで実行する必要があります。

  • 既存のコントローラモジュールは、 _EXISTN_controller モジュールと呼ばれます。

    この手順の例では、コンソール・プロンプトは「 existing_ctlr>` です。

  • 追加するコントローラモジュールは、 _new_controller モジュールと呼ばれます。この手順の例では、コンソールプロンプトは「 new_ctlr>` です。

  • このタスクのワークフローは次のとおりです。

ワークフロー MCC 2~4 ノードノード拡張ノード追加