日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

MetroCluster 構成の実装

寄稿者 netapp-thomi netapp-ivanad ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

MetroCluster 構成に追加したノードでデータ保護を開始するには 'MetroCluster configure -refresh true コマンドを実行する必要があります

MetroCluster 構成を更新するには ' 新しく追加されたノードの 1 つで ' MetroCluster configure -refresh true コマンドを 1 回実行します問題各サイトまたは各ノードでコマンドを問題処理する必要はありません。

MetroCluster configure -refresh true コマンドは '2 つのクラスタそれぞれのシステム ID が最も小さい 2 つのノードを 'DR (災害復旧)パートナーとして自動的にペア設定します4 ノード MetroCluster 構成の場合は、 DR パートナーのペアは 2 組になります。2 つ目の DR ペアは、システム ID が大きい 2 つのノードで作成されます。

手順
  1. MetroCluster 構成を更新します。

    1. advanced 権限モードに切り替えます。

      「 advanced 」の権限が必要です

    2. 新しいノードの 1 つで MetroCluster 設定を更新します。 + MetroCluster configure -refresh true

      次の例では、両方の DR グループで MetroCluster 構成を更新しています。

    controller_A_2::*> metrocluster configure -refresh true
    
    [Job 726] Job succeeded: Configure is successful.

    +

    controller_A_4::*> metrocluster configure -refresh true
    
    [Job 740] Job succeeded: Configure is successful.
    1. admin 権限モードに戻ります。

      「特権管理者」

  2. サイト A のネットワークステータスを確認します。

    「 network port show 」のように表示されます

    次の例は、 4 ノード MetroCluster 構成でのネットワークポートの用途を示しています。

    cluster_A::> network port show
                                                              Speed (Mbps)
    Node   Port      IPspace   Broadcast Domain Link   MTU    Admin/Oper
    ------ --------- --------- ---------------- ----- ------- ------------
    controller_A_1
           e0a       Cluster   Cluster          up     9000  auto/1000
           e0b       Cluster   Cluster          up     9000  auto/1000
           e0c       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0d       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0e       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0f       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0g       Default   Default          up     1500  auto/1000
    controller_A_2
           e0a       Cluster   Cluster          up     9000  auto/1000
           e0b       Cluster   Cluster          up     9000  auto/1000
           e0c       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0d       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0e       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0f       Default   Default          up     1500  auto/1000
           e0g       Default   Default          up     1500  auto/1000
    14 entries were displayed.
  3. MetroCluster 構成の両方のサイトから MetroCluster 構成を確認します。

    1. サイト A から構成を確認します。

      「 MetroCluster show 」

    cluster_A::> metrocluster show
    
    Configuration: IP fabric
    
    Cluster                   Entry Name          State
    ------------------------- ------------------- -----------
     Local: cluster_A         Configuration state configured
                              Mode                normal
    Remote: cluster_B         Configuration state configured
                              Mode                normal
    1. サイト B から構成を確認します + MetroCluster show

      cluster_B::> metrocluster show
      
      Configuration: IP fabric
      
      Cluster                   Entry Name          State
      ------------------------- ------------------- -----------
       Local: cluster_B         Configuration state configured
                                Mode                normal
      Remote: cluster_A         Configuration state configured
                                Mode                normal