日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

イメージをダウンロードするためのネットブートサーバの準備

寄稿者 netapp-ivanad netapp-thomi ntap-bmegan このページの PDF をダウンロード

ネットブートサーバの準備ができたら、適切な ONTAP のネットブートイメージをネットアップサポートサイトからネットブートサーバにダウンロードして、 IP アドレスをメモする必要があります。

このタスクについて
  • 新しいコントローラモジュールを追加する前とあとに、システムから HTTP サーバにアクセスできる必要があります。

  • 使用しているプラットフォームと ONTAP のバージョンに必要なシステムファイルをダウンロードするために、ネットアップサポートサイトへのアクセス権が必要です。

  • HA ペアの両方のコントローラモジュールで同じバージョンの ONTAP を実行する必要があります。

手順
  1. ネットアップサポートサイトのソフトウェアダウンロードセクションから適切な ONTAP ソフトウェアをダウンロードし、「 <ONTAP_version>_image.tgz 」ファイルを Web にアクセスできるディレクトリに保存します。

    「 <ONTAP_version>_image.tgz 」ファイルは、システムのネットブートを実行するために使用します。

  2. Web にアクセスできるディレクトリに移動し、必要なファイルが利用可能であることを確認します。

    用途

    作業

    FAS2200 、 FAS2500 、 FAS3200 、 FAS6200 、 FAS/AFF8000 シリーズシステム

    ターゲットディレクトリに <ONTAP_version>_image.tgz ファイルの内容を展開します。

    tar -zxvf <ONTAP_version>_image.tgz

    Windows で内容を展開する場合は、 7-Zip または WinRAR を使用してネットブートイメージを展開します。

    ディレクトリの一覧に、カーネルファイルを含むネットブートフォルダが含まれるようにします。

    netboot/ カーネル

    その他すべてのシステム

    ディレクトリの一覧に次のファイルが表示されます。

    「 <ONTAP_version>_image.tgz 」

    ファイルの内容を抽出する必要はありません。
  3. 既存のコントローラモジュールの IP アドレスを確認します。

    このアドレスは、この手順の後半では「既存のコントローラの IP アドレス」と呼ばれます。

  4. IP アドレスが到達可能であることを確認するために 'ping ip-address-of -existing controller を実行します