日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

MetroCluster 構成の健全性の確認

寄稿者 netapp-thomi netapp-ivanad このページの PDF をダウンロード

MetroCluster 構成の健全性をチェックして、正常に動作することを確認する必要があります。

手順
  1. 各クラスタで MetroCluster が設定されており、通常モードであることを確認します。

    「 MetroCluster show 」

    cluster_A::> metrocluster show
    Cluster                   Entry Name          State
    ------------------------- ------------------- -----------
     Local: cluster_A         Configuration state configured
                              Mode                normal
                              AUSO Failure Domain auso-on-cluster-disaster
    Remote: cluster_B         Configuration state configured
                              Mode                normal
                              AUSO Failure Domain auso-on-cluster-disaster
  2. 各ノードでミラーリングが有効であることを確認します。

    MetroCluster node show

    cluster_A::> metrocluster node show
    DR                           Configuration  DR
    Group Cluster Node           State          Mirroring Mode
    ----- ------- -------------- -------------- --------- --------------------
    1     cluster_A
                  node_A_1       configured     enabled   normal
          cluster_B
                  node_B_1       configured     enabled   normal
    2 entries were displayed.
  3. MetroCluster コンポーネントが正常であることを確認します。

    「 MetroCluster check run 」のようになります

    cluster_A::> metrocluster check run
    
    Last Checked On: 10/1/2014 16:03:37
    
    Component           Result
    ------------------- ---------
    nodes               ok
    lifs                ok
    config-replication  ok
    aggregates          ok
    4 entries were displayed.
    
    Command completed. Use the "metrocluster check show -instance" command or sub-commands in "metrocluster check" directory for detailed results.
    To check if the nodes are ready to do a switchover or switchback operation, run "metrocluster switchover -simulate" or "metrocluster switchback -simulate", respectively.
  4. ヘルスアラートがないことを確認します。

    「 system health alert show 」というメッセージが表示されます

  5. スイッチオーバー処理をシミュレートします。

    1. いずれかのノードのプロンプトで、 advanced 権限レベルに切り替えます。 + 「 set -privilege advanced 」

      advanced モードで続けるかどうかを尋ねられたら、「 * y * 」と入力して応答する必要があります。 advanced モードのプロンプトが表示されます( * > )。

    2. simulate パラメータを指定して、スイッチオーバー処理を実行します。 + MetroCluster switchover -simulate `

    3. admin 権限レベルに戻ります。 +set -privilege admin