日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP を使用した ESXi 7.x の NVMe-oF ホストの設定

寄稿者 netapp-ranuk netapp-aherbin netapp-aoife

サポート性

ONTAP 9.7 以降では、 NVMe over Fibre Channel ( NVMe/FC )がサポートされます。

の機能

  • ESXi イニシエータホストは、 NVMe/FC と FCP の両方のトラフィックを同じアダプタポートで実行できます。を参照してください "Hardware Universe" サポートされる FC アダプタおよびコントローラの一覧を表示するには、を参照してください。を参照してください サポートされる構成およびバージョンの最新のリストについては、を参照してください。

  • ONTAP 9.9.1 P3 以降では、 ESXi 7.0 Update 3 で NVMe/FC 機能がサポートされます。

  • ESXi 7.0 以降のリリースでは、ハイパフォーマンスプラグイン( HPP )が NVMe デバイスのデフォルトプラグインです。

既知の制限

次の構成はサポートされません。

  • RDM マッピング

  • できません

NVMe/FC の有効化

  1. ESXi ホストの NQN 文字列を確認して、 ONTAP アレイの対応するサブシステムのホスト NQN 文字列と一致していることを確認します。

    # esxcli nvme  info get
    Host NQN: nqn.2014-08.com.vmware:nvme:nvme-esx
    
    # vserver nvme subsystem host show -vserver vserver_nvme
      Vserver Subsystem             Host NQN
      ------- ------------------- ----------------------------------------
      vserver_nvme ss_vserver_nvme nqn.2014-08.com.vmware:nvme:nvme-esx

Broadcom / Emulex を設定しています

  1. を参照して、必要なドライバ / ファームウェアで構成がサポートされているかどうかを確認します "NetApp Interoperability Matrix を参照してください"

  2. lpfc ドライバ・パラメータ lpfc_enable_fc4_type=3 を設定して 'lpfc ドライバで NVMe/FC サポートを有効にし ' ホストを再起動します

注記 vSphere 7.0 アップデート 3 以降、「 brcmnvmefc 」ドライバは使用できなくなりました。したがって 'lpfc' ドライバには 'brcmnvmefc' ドライバとともに以前に提供された NVMe over Fibre Channel (NVMe/FC ) 機能が含まれています
注記 lpfc_enable_fc4_type=3` パラメータは、 LPe35000 シリーズのアダプタに対してデフォルトで設定されています。LPe32000 シリーズおよび LPe31000 シリーズアダプタに手動で設定するには、次のコマンドを実行する必要があります。
# esxcli system module parameters set -m lpfc -p lpfc_enable_fc4_type=3

#esxcli system module parameters list  -m lpfc | grep lpfc_enable_fc4_type
lpfc_enable_fc4_type              int     3      Defines what FC4 types are supported

#esxcli storage core adapter list
HBA Name  Driver   Link State  UID                                   Capabilities         Description
--------  -------  ----------  ------------------------------------  -------------------  -----------
vmhba1    lpfc     link-up     fc.200000109b95456f:100000109b95456f  Second Level Lun ID  (0000:86:00.0) Emulex Corporation Emulex LPe36000 Fibre Channel Adapter    FC HBA
vmhba2    lpfc     link-up     fc.200000109b954570:100000109b954570  Second Level Lun ID  (0000:86:00.1) Emulex Corporation Emulex LPe36000 Fibre Channel Adapter    FC HBA
vmhba64   lpfc     link-up     fc.200000109b95456f:100000109b95456f                       (0000:86:00.0) Emulex Corporation Emulex LPe36000 Fibre Channel Adapter   NVMe HBA
vmhba65   lpfc     link-up     fc.200000109b954570:100000109b954570                       (0000:86:00.1) Emulex Corporation Emulex LPe36000 Fibre Channel Adapter   NVMe HBA

Marvell / QLogic を設定しています

  1. を参照して、必要なドライバ / ファームウェアで構成がサポートされているかどうかを確認します "NetApp Interoperability Matrix を参照してください"

  2. qlnativefc ドライバ・パラメータ ql2xnvmetupport =1 を設定して 'qlnativefc ドライバで NVMe/FC サポートを有効にし ' ホストを再起動します

    「 #esxcfg-module -s 」 ql2xnvmetupport = 1’qlnativefc

    注記 qLE 277x シリーズ・アダプタのデフォルトでは 'qlnativefc' ドライバ・パラメータが設定されていますQLE 277x シリーズ・アダプタに手動で設定するには、次のコマンドを実行する必要があります。
    esxcfg-module -l | grep qlnativefc
    qlnativefc               4    1912
  3. アダプタで NVMe が有効になっているかどうかを確認します。

      #esxcli storage core adapter list
    HBA Name  Driver      Link State  UID                                   Capabilities         Description
    --------  ----------  ----------  ------------------------------------  -------------------  -----------
     vmhba3    qlnativefc  link-up     fc.20000024ff1817ae:21000024ff1817ae  Second Level Lun ID  (0000:5e:00.0) QLogic Corp QLE2742 Dual Port 32Gb Fibre Channel to PCIe Adapter    FC Adapter
    vmhba4    qlnativefc  link-up     fc.20000024ff1817af:21000024ff1817af  Second Level Lun ID  (0000:5e:00.1) QLogic Corp QLE2742 Dual Port 32Gb Fibre Channel to PCIe Adapter FC Adapter
    vmhba64   qlnativefc  link-up     fc.20000024ff1817ae:21000024ff1817ae                       (0000:5e:00.0) QLogic Corp QLE2742 Dual Port 32Gb Fibre Channel to PCIe Adapter  NVMe FC Adapter
    vmhba65   qlnativefc  link-up     fc.20000024ff1817af:21000024ff1817af                       (0000:5e:00.1) QLogic Corp QLE2742 Dual Port 32Gb Fibre Channel to PCIe Adapter  NVMe FC Adapter

NVMe/FC を検証しています

  1. ESXi ホストに NVMe/FC アダプタが表示されていることを確認します。

    # esxcli nvme adapter list
    
    Adapter  Adapter Qualified Name           Transport Type  Driver      Associated Devices
    -------  -------------------------------  --------------  ----------  ------------------
    vmhba64  aqn:qlnativefc:21000024ff1817ae  FC              qlnativefc
    vmhba65  aqn:qlnativefc:21000024ff1817af  FC              qlnativefc
    vmhba66  aqn:lpfc:100000109b579d9c 	      FC              lpfc
    vmhba67  aqn:lpfc:100000109b579d9d 	      FC              lpfc
  2. NVMe/FC ネームスペースが適切に作成されたことを確認します。

    次の例の UUID は、 NVMe / FC ネームスペースデバイスを表しています。

    # esxcfg-mpath -b
    uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e : NVMe Fibre Channel Disk (uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e)
       vmhba65:C0:T0:L1 LUN:1 state:active fc Adapter: WWNN: 20:00:34:80:0d:6d:72:69 WWPN: 21:00:34:80:0d:6d:72:69  Target: WWNN: 20:17:00:a0:98:df:e3:d1 WWPN: 20:2f:00:a0:98:df:e3:d1
       vmhba65:C0:T1:L1 LUN:1 state:active fc Adapter: WWNN: 20:00:34:80:0d:6d:72:69 WWPN: 21:00:34:80:0d:6d:72:69  Target: WWNN: 20:17:00:a0:98:df:e3:d1 WWPN: 20:1a:00:a0:98:df:e3:d1
       vmhba64:C0:T0:L1 LUN:1 state:active fc Adapter: WWNN: 20:00:34:80:0d:6d:72:68 WWPN: 21:00:34:80:0d:6d:72:68  Target: WWNN: 20:17:00:a0:98:df:e3:d1 WWPN: 20:18:00:a0:98:df:e3:d1
       vmhba64:C0:T1:L1 LUN:1 state:active fc Adapter: WWNN: 20:00:34:80:0d:6d:72:68 WWPN: 21:00:34:80:0d:6d:72:68  Target: WWNN: 20:17:00:a0:98:df:e3:d1 WWPN: 20:19:00:a0:98:df:e3:d1
    注記 ONTAP 9.7 では、 NVMe/FC ネームスペースのデフォルトのブロックサイズは 4K です。このデフォルトサイズは ESXi に対応していません。したがって、 ESXi のネームスペースを作成する場合は、ネームスペースのブロックサイズを 512b に設定する必要があります。これを行うには、「 vserver nvme namespace create 」コマンドを使用します。

    vserver nvme namespace create -vserver vs_1 -path /vol/namespace1-size 100g -ostype vmware-block-size 512B

    を参照してください "ONTAP 9 コマンドのマニュアルページ" を参照してください。

  3. それぞれの NVMe/FC ネームスペースデバイスの個々の ANA パスのステータスを確認します。

    esxcli storage hpp path list -d uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
    fc.200034800d6d7268:210034800d6d7268-fc.201700a098dfe3d1:201800a098dfe3d1-uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Runtime Name: vmhba64:C0:T0:L1
       Device: uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Device Display Name: NVMe Fibre Channel Disk (uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e)
       Path State: active
       Path Config: {TPG_id=0,TPG_state=AO,RTP_id=0,health=UP}
    
    fc.200034800d6d7269:210034800d6d7269-fc.201700a098dfe3d1:201a00a098dfe3d1-uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Runtime Name: vmhba65:C0:T1:L1
       Device: uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Device Display Name: NVMe Fibre Channel Disk (uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e)
       Path State: active
       Path Config: {TPG_id=0,TPG_state=AO,RTP_id=0,health=UP}
    
    fc.200034800d6d7269:210034800d6d7269-fc.201700a098dfe3d1:202f00a098dfe3d1-uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Runtime Name: vmhba65:C0:T0:L1
       Device: uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Device Display Name: NVMe Fibre Channel Disk (uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e)
       Path State: active unoptimized
       Path Config: {TPG_id=0,TPG_state=ANO,RTP_id=0,health=UP}
    
    fc.200034800d6d7268:210034800d6d7268-fc.201700a098dfe3d1:201900a098dfe3d1-uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Runtime Name: vmhba64:C0:T1:L1
       Device: uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e
       Device Display Name: NVMe Fibre Channel Disk (uuid.5084e29a6bb24fbca5ba076eda8ecd7e)
       Path State: active unoptimized
       Path Config: {TPG_id=0,TPG_state=ANO,RTP_id=0,health=UP}

Known 問題の略

  • ONTAP 9.9.1 P3 以降では、 ESXi 7.0 U3 (およびそれ以降) NVMe/FC がサポートされます。これは、 ONTAP 9.9.1 P3 以降でのみ使用可能なキー NVMe の中止( ESXi 7.0 U3 以降で発行)に関する修正が原因です。にある BURT パブリックレポートを参照してください https://mysupport.netapp.com/site/bugs-online/product/ONTAP/BURT/1420654 を参照してください。