日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

AFF A900 NVRAM モジュールとコントローラモジュールを node2 に取り付けます

アップグレード用に受け取った AFF A900 NVRAM モジュールとコントローラモジュールを node2 に取り付ける必要があります。node2 は、システムの背面からコントローラを見るときにシャーシの右側に配置されたコントローラ B です。

接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。

AFF A900 NVRAM モジュールを取り付けます

次の手順 を使用して、 AFF A900 NVRAM モジュールを node2 のスロット 6 に取り付けます。

手順
  1. NVRAM モジュールをスロット 6 のシャーシ開口部の端に合わせます。

  2. NVRAM モジュールをスロットにそっと挿入し、文字と数字が記載された I/O カムラッチを上に押して NVRAM モジュールを所定の位置にロックします。

AFF A900 コントローラモジュールを node2 に取り付けます。

次の手順を使用して、 AFF A900 コントローラモジュールを node2 に取り付けます。

手順
  1. コントローラモジュールの端をシャーシのベイ B に合わせ、コントローラモジュールをシステムに半分までそっと押し込みます。

    ヒント ベイラベルは、シャーシのコントローラモジュールのすぐ上にあります。
    注記 あとで手順 で指示があるまで、コントローラモジュールをシャーシに完全に挿入しないでください。
  2. 管理ポートとコンソールポートを node2 コントローラモジュールにケーブル接続します。

    注記 シャーシはすでに電源がオンになっているため、完全に装着されるとすぐに node2 がブートを開始します。node2 のブートを避けるため、コントローラモジュールをスロットに完全に挿入する前に、コンソールケーブルと管理ケーブルを node2 のコントローラモジュールに接続することを推奨します。
  3. コントローラモジュールをシャーシに挿入し、ミッドプレーンまでしっかりと押し込んで完全に装着します。

    コントローラモジュールが完全に装着されると、ロックラッチが上がります。

    警告 コネクタの破損を防ぐため、コントローラモジュールをシャーシに挿入する際に力を入れすぎないようにしてください。
  4. モジュールを装着したらすぐにシリアルコンソールに接続し、 node1 の自動ブートを中断できるようにします。

  5. 自動ブートを中断すると、 node2 で LOADER プロンプトが停止します。ブートを中断せずに node2 でブートが開始された場合は、プロンプトが表示されるまで待ち、 * Ctrl+C * を押してブートメニューに進みます。ノードがブートメニューで停止したら、オプション「 8 」を使用してノードをリブートし、リブート中に自動ブートを中断します。