日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しいコントローラモジュールで NetApp Volume Encryption をセットアップします

交換したコントローラまたは新しいコントローラのハイアベイラビリティ( HA )パートナーが NetApp Volume Encryption ( NVE )を使用している場合は、新しいコントローラモジュールを NVE 用に設定する必要があります。

この手順には、新しいコントローラモジュールで実行する手順が含まれています。コマンドは正しいノードで入力する必要があります。

手順
  1. キー管理サーバがまだ使用可能であり、ステータスと認証キー情報が正しいことを確認します。

    「 securitykey manager key query -node node 」を参照してください

  2. 前の手順で確認したキー管理サーバを新しいコントローラのキー管理サーバリストに追加します。

    1. キー管理サーバを追加します。

      「 security key-manager external add-servers -key-servers key_management_server_ip_address 」のように設定します

    2. リストされている各キー管理サーバについて、同じ手順を繰り返します。最大 4 台のキー管理サーバをリンクできます。

    3. キー管理サーバが正常に追加されたことを確認します。

      「 security key-manager external show 」と入力します

  3. 新しいコントローラモジュールで、キー管理セットアップウィザードを実行して、キー管理サーバをセットアップしてインストールします。

    既存のコントローラモジュールと同じキー管理サーバをインストールする必要があります。

    1. 新しいノードでキー管理サーバセットアップウィザードを起動します。

      「 security key-manager external enable 」と入力します

    2. ウィザードの手順に従って、キー管理サーバを設定します。

  4. リンクされたすべてのキー管理サーバから新しいノードに認証キーをリストアします。

    用途 使用するコマンド

    外部キー管理( EKM )

    「 securitykey-manager external restore 」このコマンドには、 OKM のパスフレーズが必要です

    オンボードキーマネージャ

    「セキュリティキーマネージャオンボード同期」

認証キーを使用できなかったか、 EKM サーバに到達できなかったためにボリュームがオフラインになっていないか確認してください。volume online コマンドを使用して ' これらのボリュームをオンラインに戻します