日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapMirror 関係を休止します

システムをネットブートする前に、すべての SnapMirror 関係を休止する必要があります。休止された SnapMirror 関係は、リブート後およびフェイルオーバー後も休止状態のままです。

手順
  1. デスティネーションクラスタの SnapMirror 関係のステータスを確認します。

    「 Snapmirror show 」のように表示されます

    注記 ステータスが「 Transferring 」の場合は、転送を中止する必要があります。「 snapmirror abort -destination-path vserver name

    SnapMirror 関係が Transferring 状態でない場合は、中止は失敗します。

  2. クラスタ間のすべての関係を休止します。

    「 snapmirror quiesce -destination-path vserver vserver-name