日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SAN LIF が元のノードから不要になりました

クラスタが SAN 環境にある場合は、元のノードから不要になった SAN LIF を削除してから、元のノードをクラスタから削除する必要があります。

手順
  1. iSCSI イニシエータを使用している場合は、次の手順を実行します。

    1. 元のノードの SVM に現在接続されているアクティブなイニシエータの一覧を古い LIF ごとに 1 回表示します。 +iscsi connection show -vserver Vserver_name -lif old_lif

      次の例は、 SVM vs1 に接続されたアクティブなイニシエータを使用したコマンドの出力を示しています。

    cluster::> iscsi connection show -vserver vs1 -lif data2
              Tpgroup        Conn  Local           Remote          TCP Recv
    Vserver   Name     TSIH  ID    Address         Address         Size
    --------- -------- ----- ----- --------------- --------------- --------
    vs1       data         9     1 10.229.226.166  10.229.136.188    131400
    1. 元のノードにログインしているイニシエータがある場合は、ホストコンピュータからセッションをログアウトします。

  2. ポートセットリストを表示して、元のノードの iSCSI LIF または FC LIF がポートセットに属しているかどうかを確認します。

    lun portset show

    次に、「 lun portset show 」コマンドの出力例を示します。

    cluster:> lun portset show
    Virtual
    Server    Portset      Protocol Port Names              Igroups
    --------- ------------ -------- ----------------------- ------------
    js11      ps0          mixed    LIF1,                   igroup1
                                    LIF2
              ps1          iscsi    LIF3                    igroup2
              ps2          fcp      LIF4                    -
    3 entries were displayed.
  3. 元のノードのいずれかの iSCSI または FC LIF がポートセットのメンバーである場合は、ポートセットから削除します。

    lun portset remove -vserver vserver_name -portset portset_name -port-name lif_name

  4. 元のノードの LIF を削除します。

    network interface delete -vserver vserver_name -lif lif_name