日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

オプション:内蔵ストレージを移動するか、システムをドライブシェルフに変換します

元のノードがサポート対象のモデルである場合、ストレージを移動してアップグレードする処理中に、ノードの内蔵 SATA ドライブまたは SSD を、新しいノードに接続されているドライブシェルフに移動できます。また、システムをドライブシェルフに変換して、新しいノードに接続することもできます。

ドライブまたはドライブシェルフを移動できるのは、同じクラスタ内のみです。

選択肢
  • "内蔵ドライブを元のノードから移動します"

    元のノードがサポート対象のモデルである場合、ストレージを移動してアップグレードする処理中に、ノードの内蔵 SATA ドライブまたは SSD を、同じクラスタ内の新しいノードに接続されているドライブシェルフに移動できます。新しいノードに接続されたドライブシェルフには SAS ドライブを転送できません。

  • "元のノードをドライブシェルフに変換します"

    元のノードがサポート対象のモデルである場合、ストレージを移動してアップグレードする処理中に、ノードをドライブシェルフに変換し、同じクラスタ内の新しいノードに接続できます。