日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

電源装置を交換します - AFF A200

寄稿者 netapp-jsnyder thrisun netapp-martyh

電源装置を交換するには、古い電源装置の電源を切って接続を解除し、装置を取り出したあとに、交換用電源装置を取り付けて接続し、電源を入れます。

システムのその他のコンポーネントがすべて正常に動作している必要があります。問題がある場合は、必ずテクニカルサポートにお問い合わせください。

このタスクについて
  • 電源装置は冗長で、ホットスワップに対応しています。

  • この手順は、一度に 1 台の電源装置を交換するために作成されたものです。

    注記 電源装置には冷却機能が統合されているため、通気の減少による過熱を防ぐために、電源装置は取り外してから 2 分以内に交換する必要があります。シャーシの冷却設定は 2 つの HA ノードで共有されているため、 2 分以上経過すると、シャーシ内のすべてのコントローラモジュールがシャットダウンします。両方のコントローラモジュールがシャットダウンした場合は、両方の電源装置が挿入されていることを確認し、両方の電源を 30 秒間オフにしてから、両方の電源をオンにします。
  • システムの電源装置の数は、モデルによって異なります。

  • 電源装置では自動で電圧が調整されます。

手順
  1. コンソールのエラーメッセージまたは電源装置の LED から、交換する電源装置を特定します。

  2. 接地対策がまだの場合は、自身で適切に実施します。

  3. 電源装置をオフにし、電源ケーブルを外します。

    1. 電源装置の電源スイッチをオフにします。

    2. 電源ケーブルの固定クリップを開き、電源装置から電源ケーブルを抜きます。

    3. 電源から電源ケーブルを抜きます。

  4. 電源装置のカムハンドルのラッチを押し、カムハンドルを最大まで開いて電源装置をミッドプレーンから外します。

    AFF A200 システムの場合、空になったスロット内のプラスチック製のフラップが開口部を覆って通気と冷却を維持します。

  5. カムハンドルをつかみ、電源装置をスライドしてシステムから引き出します。

    注意 電源装置を取り外すときは、重量があるので必ず両手で支えながら作業してください。
  6. 新しい電源装置のオン / オフスイッチがオフになっていることを確認します。

  7. 両手で支えながら電源装置の端をシステムシャーシの開口部に合わせ、カムハンドルを使用して電源装置をシャーシにそっと押し込みます。

    電源装置にはキーが付いており、一方向のみ取り付けることができます。

    注記 電源装置をスライドさせてシステムに挿入する際に力を入れすぎないようにしてください。コネクタが破損する可能性があります。
  8. カムハンドルを閉じます。ラッチがカチッという音を立ててロックされ、電源装置が完全に収まります。

  9. 電源装置のケーブルを再接続します。

    1. 電源装置と電源に電源ケーブルを再接続します。

    2. 電源ケーブルの固定クリップを使用して電源ケーブルを電源装置に固定します。

    電源装置への電力供給が復旧すると、ステータス LED が緑色に点灯します。

  10. 新しい電源装置の電源をオンにし、電源装置のアクティビティ LED を確認します。

    電源装置がオンラインになると、電源装置の LED が点灯します。

  11. 部品を交換したあと、障害のある部品をネットアップに返却することができます。詳細については、キットに付属する RMA 指示書を参照してください。テクニカルサポートにお問い合わせください "ネットアップサポート"RMA 番号を確認する場合や、交換用手順にサポートが必要な場合は、日本国内サポート用電話番号:国内フリーダイヤル 0066-33-123-265 または 0066-33-821-274 (国際フリーフォン 800-800-80-800 も使用可能)までご連絡ください。