Skip to main content
日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システム構成をリストアおよび検証します( AFF C190 )

共同作成者

ハードウェアの交換が完了してメンテナンスモードでブートしたら、交換用コントローラの下位のシステム構成を確認し、必要に応じてシステムを再設定します。

手順 1 :コントローラを交換したあとにシステム時間を設定して確認します

交換用コントローラモジュールの日付と時刻は、 HA ペアの正常なコントローラモジュール、またはスタンドアロン構成の信頼できるタイムサーバに照らして確認する必要があります。日付と時刻が一致しない場合は、時刻の違いによるクライアントの停止を防ぐために、交換用コントローラモジュールで日付と時刻をリセットする必要があります。

このタスクについて

これらの手順のコマンドを正しいシステムに適用することが重要です。

  • replacement _node は、この手順で障害ノードと交換した新しいノードです。

  • healthy_node は、 _replacement _node の HA パートナーです。

手順
  1. _replacement _node に LOADER プロンプトが表示されない場合は、システムを停止して LOADER プロンプトを表示します。

  2. _healthy_nodeで、システム時間を確認します。 cluster date show

    日時は設定されたタイムゾーンに基づいています。

  3. LOADER プロンプトで、 _replacement node の日付と時刻を確認します。 'how date]

    日付と時刻は GMT で表示されます。

  4. 必要に応じて、交換用ノードの日付を GMT で設定します。 'et date_mm/dd/yyyy_`

  5. 必要に応じて、交換用ノードの時刻を GMT で設定します。「 set time hh : mm : ss` 」

  6. LOADERプロンプトで、_replacement_nodeの日時を確認します。 date

    日付と時刻は GMT で表示されます。

手順 2 :コントローラモジュールの HA 状態を確認して設定します

コントローラモジュールの「 HA 」状態を確認し、必要に応じてシステム構成に合わせて状態を更新する必要があります。

  1. 新しいコントローラモジュールのメンテナンスモードで ' すべてのコンポーネントが同じ HA 状態で表示されることを確認します

    HA 状態はすべてのコンポーネントで同じになっているはずです。

  2. 表示されたコントローラモジュールのシステム状態がシステム構成と一致しない場合は、コントローラモジュールの HA 状態を「 ha-config modify controller ha-state 」に設定します

    hA-state には、次のいずれかの値を指定できます。

    • 高可用性

    • MCC

    • mcc-2n

    • mccip

    • 非 HA

  3. 表示されたコントローラモジュールのシステム状態がシステム構成と一致しない場合は、コントローラモジュールの HA 状態を「 ha-config modify controller ha-state 」に設定します

  4. 設定が変更されたことを確認します。「 ha-config show 」