日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボルトダウンキットを取り付ける

寄稿者 dougthomp netapp-martyh

オプションのボルトダウンキットを取り付けると、システムキャビネットを床に固定できます。キットを取り付けると、システムキャビネットが所定の位置から移動しないようになります。

ボルトダウンブラケットごとに、床に適したアンカーボルトを用意する必要があります。

  1. システムキャビネットを設置する床の場所をマークし、キャビネットをその位置に移動します。

    DRW sys cab Universal boldown kit ozek

    前面および背面のボルトダウンブラケット

    ブラケット上の床のアンカーポイントの位置

  2. 背面のボルトダウンブラケットを床に固定するアンカーポイントをマークし、ブラケット用の穴を開けます。

    床に適したサイズとタイプのボルトを使用してください。

  3. ボルトダウンブラケットが低すぎてシステムキャビネットフレームのマウントポイントの位置と合わない場合は、床の穴の上にスペーサーブラケットを取り付けます。

  4. 背面ブラケットを床にボルトで緩く固定し、キットのボルトを使用してブラケットをキャビネットフレームに固定します。

  5. 前面のボルトダウンブラケットを床に固定するアンカーポイントをマークし、ブラケット用の穴を開けます。

  6. ボルトダウンブラケットが低すぎてシステムキャビネットフレームのマウントポイントの位置と合わない場合は、床の穴の上にスペーサーブラケットを取り付けます。

  7. 前面ブラケットを床にボルトで固定し、キットのボルトを使用してブラケットをキャビネットフレームに固定します。

  8. 必要に応じて水平調節脚を下げ、背面のボルトダウンブラケットを床に固定します。