日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ドアヒンジとロックキャッチを反転する

システムキャビネットのドアを反転する場合は、システムキャビネットのドアヒンジとロックキャッチをシステムキャビネット前面の反対側に移動する必要があります。

次の工具が必要です。

  • プラスドライバ

  • 5 mm アレンレンチ;マグネットアレンレンチが推奨されています

  • ラジオペンチ

  • 上部ヒンジの六角ネジに簡単にアクセスできるように、はしごをステップします

    1. システムキャビネットフレームから上部のヒンジを固定しているネジを外し、ネジとヒンジを脇に置きます。

      注記 キャビネットフレーム内に落とさないように注意して六角ネジを取り外してください。スペアの六角ネジは、システムキャビネットに付属のスペアキットに含まれています。
    2. システムキャビネットフレームから下部のヒンジを固定しているネジを外し、ネジとヒンジを脇に置きます。

      DRW sys cab door r反転 関

    ドアの接地ネジと接地線スペード

    アース線

    フレームの接地線端子

    上部前面のドアヒンジと、固定クリップで固定されたヒンジピン

    ロックキャッチ

    1. 上部ヒンジのヒンジピンを反転します。

      1. ヒンジピンを持ち上げ、ヒンジピンシャフトの固定クリップが見えるようにします。

      2. ラジオペンチを使用して固定クリップをヒンジピンシャフトから慎重に取り外し、脇に置きます。

      3. ヒンジピンとスプリングをスライドさせてヒンジ本体から外します。

      4. ネジ穴がヒンジの反対側に向くようにヒンジを回転させ、ヒンジピンとスプリングを元に戻します。

      5. ヒンジピンにヒンジ固定クリップを取り付けます。

        固定クリップをヒンジピンに完全に押し込んでください。

    2. ヒンジを取り付け直します。

      1. 上部の六角ネジを上部のヒンジの上部ネジ穴に合わせてシステムキャビネットに差し込み、六角ネジを途中まで締めます。

        2 つ目の六角ネジを取り付けるまで、ネジを完全には締めないでください。

      2. 下部の六角ネジを上部のヒンジの下部ネジ穴に合わせてシステムキャビネットに差し込み、六角ネジを途中まで締めます。

      3. 上部と下部の六角ネジを締めます。

      4. 下部のヒンジに対して上記の手順を繰り返します。

    3. ロックキャッチからネジを外し、ロックキャッチをシステムキャビネット前面の反対側に移動します。

    4. キャッチを 180 度回転させ、システムキャビネットに固定します。