日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージシステムのデフォルトクレデンシャルを設定

VMware vSphere 用の ONTAP ツールを使用して、 vCenter Server でストレージシステムのデフォルトクレデンシャルを設定できます。

  • 必要なもの *

デフォルトクレデンシャルの作成に使用する vCenter Server を選択しておく必要があります。

  • このタスクについて *

ストレージシステムのデフォルトクレデンシャルを設定すると、 Virtual Storage Console ( VSC )ではそれらのクレデンシャルを使用して、 VSC が検出したストレージシステムにログインします。デフォルトクレデンシャルでログインできない場合は、ストレージシステムに手動でログインする必要があります。VSC と SRA は、クラスタレベルまたは SVM レベルでストレージシステムのクレデンシャルの追加をサポートします。ただし、 VASA Provider はクラスタレベルのクレデンシャルとのみ連携します。

  • 手順 *

    1. ONTAP ツールのホームページで、 * 設定 * > * 管理設定 * > * ストレージ・システムのデフォルト・クレデンシャルの設定 * をクリックします。

    2. ストレージシステムのデフォルトクレデンシャルダイアログボックスで、ストレージシステムのユーザ名とパスワードを入力します。

      ストレージコントローラのクレデンシャルは、ユーザ名とパスワードのペアに基づいて ONTAP で割り当てられます。ストレージコントローラのクレデンシャルは、管理者アカウントまたはロールベースアクセス制御( RBAC )を使用するカスタムアカウントのどちらかです。

      ストレージコントローラのユーザ名とパスワードのペアに関連付けられているロールを VSC で変更することはできません。ONTAP ツールで使用する新しい ONTAP ユーザロールを変更または作成するには、 System Manager を使用します。

    「ユーザーの役割と権限の設定」セクションを参照してください。

    1. OK * をクリックして、デフォルトクレデンシャルを保存します。

ストレージ・システムのステータスが「認証エラー」と報告されたためにストレージ・システムのクレデンシャルを更新した場合は、 [ ストレージ・システム ] ページで [ すべて再検出 ] オプションをクリックする必要があります。これにより、新しいクレデンシャルを使用してストレージシステムへの接続が試行されます。