日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しい Microsoft 365 サービスアカウントを作成します

寄稿者 netapp-rlithman netapp-aherbin

新しい Microsoft 365 アカウントを作成するときは、有効で割り当てられた Microsoft Office 365 ライセンスを持つグローバル管理権限がこのアカウントに必要です。

これは、 SaaS Backup for Microsoft 365 の管理に使用される唯一のサービスアカウントではありません。次の図は、さまざまなサービスアカウントタイプとその説明を示しています。

  • サービスアカウントの説明 *

サービスアカウントタイプ

赤の数字 1 SaaS Backup へのサインアップに使用するアカウント。サインアップ中に有効な Microsoft 365 ライセンスを持つグローバル管理権限が必要です。バックアップとリストアの処理に使用できます。赤の数字 2 zzzCCconfigacct は、 Microsoft 365 グループを検出するためのサービスアカウントとして自動的に作成されます。モダン認証が有効な場合、 ZZZ 設定サービスアカウントはありません。赤の数字 3 サービスアカウントを追加すると、バックアップおよびリストア処理のパフォーマンスを向上させることができます。

グローバル管理者権限を持つ新しい Microsoft 365 サービスアカウントを作成します

サインアップ中に、グローバル権限と有効な Microsoft 365 ライセンスを持つアカウントを作成します。サインアップが完了したら、このアカウントからグローバル管理権限とライセンスを削除できます。

手順
  1. 管理者権限を持つアカウントで Microsoft 365 管理ポータルにログインします。

  2. [* ユーザー * ] をクリックします。

    ユーザアイコンのスクリーンショット

  3. [ アクティブユーザー ] を選択し、 [ ユーザーの追加 ] をクリックします。

    Microsoft 365 管理センターのスクリーンショット

  4. 新しいサービスアカウントの詳細を入力します。

    • 表示名

    • ユーザ名ユーザ名はサービスアカウントの名前です。

  5. [* 役割 ] を展開し、役割として [* グローバル管理者 * ] を選択して、 [ * 追加 ] をクリックします。

    Microsoft 365 で使用可能な管理者ロールのスクリーンショットサービスアカウントの詳細が管理者に送信されます。

  6. 新しいアカウントで Microsoft 365 管理ポータルにログインして、アクティブ化します。

  7. サインアップしたら、このサービスアカウントに 3 つのアクセス許可が保持されていることを確認します。

    • Exchange 管理者

    • SharePoint 管理者

    • アプリケーションの偽装ロール

      これは、グローバル管理者ロールの個々のライセンスを制限する場合に特に重要です。

zzz Config サービスアカウント

zzz Config サービスアカウントは、基本認証を使用する場合に、共有 / アーカイブメールボックスおよびプライベートグループを検出するために使用される自動作成アカウントです。Exchange と SharePoint の権限( M365 でカスタマイズされた管理者)が必要です。このアカウントを MFA ポリシーから除外することを推奨します。検出またはバックアップの失敗を回避するため、このアカウントはそのまま残しておきます。

モダン認証を有効にすると、 ZZZ 設定サービスアカウントが削除されます。

新しいお客様には、 ZZZ Config サービスアカウントはありません。

追加のサービスアカウントを作成します

SaaS Backup for Microsoft 365 にサービスアカウントを追加すると、お客様のバックアップパフォーマンスを向上させることができます。サービスアカウントとは、ライセンスのない Microsoft 365 ユーザアカウントで、バックアップとリストアの処理に使用されます。

このタイプのアカウントには、次の 3 つの権限が必要です。

  • Exchange 管理者

  • SharePoint 管理者

  • アプリケーションの偽装ロール

サービスアカウントを追加するには、 Microsoft 365 環境にサービスアカウントが存在している必要があります。既存のアカウントがない場合は、アカウントを作成します。

ヒント パフォーマンスを最適化するには、 Office 365 の 1000 ユーザーごとに 1 つのサービスアカウントを追加することをお勧めします。
手順
  1. SaaS Backup for Microsoft 365 にログインします。

  2. をクリックします 「 Settings (設定)」ギヤアイコン

  3. [ サービス設定 *] をクリックします。

    "[ サービス設定 をクリックします"]

  4. サービスアカウントを追加するには、をクリックします プラスアイコン [ サービスアカウントの管理 *] の下。

    プラスアイコンをクリックして、サービスアカウントを追加します

    確認メッセージが表示されます。

    新しいサービスアカウントのポップアップ確認メッセージを追加します

  5. [* 確認 *] をクリックします。

  6. Microsoft 365 のサインインページで、前述のサービスアカウントのクレデンシャルを入力して SaaS Backup に追加します。