日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SaaS Backup for Salesforce の無償トライアルを開始するためのワークフロー

寄稿者 netapp-rlithman

SaaS Backup for Salesforce の無償トライアルを開始するには、次の手順を実行する必要があります。

手順
  1. に注意してください "無償トライアルの制限"

  2. に登録します "無償トライアルアクティベーションコード"

  3. 必要に応じて、にサインアップします "Salesforce 開発者エディションのアカウント"

  4. 必要に応じて、にサインアップします "Salesforce サンドボックスアカウント"

  5. をまだ持っていない場合 "Salesforce システム管理者アカウント"をクリックして作成します。

  6. SaaS Backup が提供する Amazon S3 ストレージを使用するか、 BYOS として Bring Your Own Storage ( BYOS )オプションを使用するかを決定し、必要に応じて "ストレージに関する情報を収集します"

  7. に登録します "SaaS Backup for Salesforce の無償トライアルをご利用いただけます" Salesforce アカウントまたはネットアップの SSO アカウントを使用している場合。

  8. "Salesforce サービスを設定します"

  9. "本番インスタンスまたはサンドボックスインスタンスを追加します"

  10. "最初のバックアップのスケジュールを設定します"

  11. 必要に応じて、 "データをすぐにバックアップ"

無料トライアルサインアッププロセスのワークフロー