日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

データを復元しています

寄稿者 netapp-rlithman netapp-aherbin

SaaS Backup for Salesforce を使用して、以前にバックアップしたデータとメタデータをリストアできます。

最新のバックアップをリストアしています

手順
  1. 左ペインのナビゲーションで、 * サービス * をクリックします。

  2. [* プロダクションインスタンス * ] または [ * サンドボックスインスタンス * ] をクリックします。

  3. [ 保護されたインスタンスの数 ] をクリックします。

  4. 組織の名前をクリックします。オブジェクトのリストが表示されます。リカバリ可能なオブジェクトは、デフォルトで表示されます。リカバリできないオブジェクトを表示するには、「リカバリできないオブジェクトを含める」を選択します。 リカバリ不可能なオブジェクトはグレーのアイコンで示されます。赤のアイコンは、現在のバックアップでバックアップに失敗したものの、以前のバックアップではリカバリできないオブジェクトを表します。

リカバリ可能なオブジェクト

リカバリ不能なオブジェクト

障害オブジェクト

  1. リストアする個々のレコードを含むオブジェクトをクリックし、特定のレコードを検索します。

  2. [* リストア ] をクリックします。

  3. リストアオプションを選択します。

    1. * デフォルトでは、 [ 上書きで復元 ] が選択されています。このオプションは、復元するレコードの既存のバージョンを置き換えます。レコードの現在のバージョンと復元されたバージョンのレコードを保持する場合は、このオプションの選択を解除します。

    2. * リストア関係 * では、親レコードの子を最大 5 レベルまで復元します。関係をリストアするように選択しない場合は、親レコードのみがリストアされます。

    3. * データのエクスポート * を使用すると、特定の時点でバックアップからデータをエクスポートできます。データは、オブジェクトレベルまたは組織レベルでエクスポートできます。データへのエクスポート機能の詳細については、を参照してください "エクスポートデータをダウンロードしています"

      注記 エクスポートジョブは、完了後 7 日間のみ使用できます。
  4. [Submit (送信) ] をクリックします。

以前のバックアップからのリストア

手順
  1. 左ペインのナビゲーションで、 * サービス * をクリックします。

  2. [* プロダクションインスタンス * ] または [ * サンドボックスインスタンス * ] をクリックします。

  3. [ 保護されたインスタンスの数 ] をクリックします。

  4. 組織の名前をクリックします。

  5. [ * バックアップ履歴の表示 * ] をクリックします。

  6. 特定の期間のバックアップを表示するか、特定の日付のバックアップを選択する場合に選択します。

    1. 特定の期間のバックアップを選択するには、右上にある「選択したバックアップを表示」の横にあるドロップダウンメニューをクリックし、定義済みの日数の範囲のいずれかを選択します。選択した範囲内で発生したバックアップのリストが表示されます。

    2. 特定の日付のバックアップを選択するには、カレンダーでバックアップの日付をクリックし、目的のバックアップを選択します。赤い丸の数字は、その日に実行されたバックアップの数を示します。個々の緑の丸は、個々のバックアップを示します。

  7. リストアする個々のレコードを含むオブジェクトをクリックし、特定のレコードを検索します。

  8. [* リストア ] をクリックします。

  9. リストアオプションを選択します。

    1. * デフォルトでは、 [ 上書きで復元 ] が選択されています。このオプションは、復元するレコードの既存のバージョンを置き換えます。レコードの現在のバージョンと復元されたバージョンのレコードを保持する場合は、このオプションの選択を解除します。

    2. * リストア関係 * では、親レコードの子を最大 5 レベルまで復元します。関係をリストアするように選択しない場合は、親レコードのみがリストアされます。

    3. * データのエクスポート * を使用すると、特定の時点でバックアップからデータをエクスポートできます。データは、オブジェクトレベルまたは組織レベルでエクスポートできます。データへのエクスポート機能の詳細については、を参照してください "エクスポートデータをダウンロードしています"

      注記 エクスポートジョブは、完了後 7 日間のみ使用できます。
  10. [Submit (送信) ] をクリックします。選択した組織がジョブキューに配置されていることを示すメッセージが表示されます。

メタデータをリストアしています

メタデータは、組織レベルまたは詳細レベルでリストアできます。

組織レベルのメタデータをリストアします

手順
  1. 「 * サービス * 」に移動します。

  2. [ 本番インスタンス * ] または [ サンドボックスインスタンス * ] を選択します。

  3. 保護された * インスタンスの数をクリックします。

  4. 組織の名前をクリックします。

  5. [* リストア ] をクリックします。

  6. リストアオプションを選択します。

    1. メタデータをエクスポートするには、 * メタデータのエクスポート * を選択します。zip ファイルが作成されます。

      注記 エクスポートメタデータジョブは、完了後 30 日間使用できます。
    2. メタデータを復元するには、 * メタデータの復元 * を選択します。

  7. [Submit (送信) ] をクリックします。

きめ細かなメタデータのリストア

手順
  1. 「 * サービス * 」に移動します。

  2. [ 本番インスタンス * ] または [ サンドボックスインスタンス * ] を選択します。

  3. 保護された * インスタンスの数をクリックします。

  4. 組織の名前をクリックします。

  5. [ メタデータの種類とコンポーネント ] タブをクリックします。メタデータタイプのリストが表示されます。

  6. リストアするメタデータタイプを選択します。

  7. [* リストア ] をクリックします。

  8. リストアオプションを選択します。

    メタデータのリストアオプションをエクスポートおよびリストアする

    1. メタデータをエクスポートするには、 * メタデータのエクスポート * を選択します。zip ファイルが作成されます。

      注記 エクスポートメタデータジョブは、完了後 30 日間使用できます。
    2. メタデータを復元するには、 * メタデータの復元 * を選択します。

  9. [Submit (送信) ] をクリックします。