日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Salesforce の無料サンドボックスアカウントにサインアップします

寄稿者 netapp-rlithman

Salesforce サンドボックスアカウントを使用すると、本番環境に導入する前に、テスト環境で SaaS Backup for Salesforce の機能をテストできます。

手順
  1. をクリックします "こちらをご覧ください" 無料の Salesforce サンドボックスアカウントを起動します。

  2. 必要な情報を入力し、利用規約に同意して、「 * サインアップ * 」をクリックしてサインアッププロセスを完了します。

  3. メールアカウントに移動して確認し、新しいサンドボックスアカウントを確認します。表示されるリンクから、アカウントのパスワードを作成するように求められます。

  4. 新しく作成した Salesforce サンドボックスアカウントでは、 Lightning の体験とクラシックな体験を切り替えることができます。クラシックな体験に切り替えるには、 [ プロファイルの表示 ] をクリックし、 [*] をクリックして [Salesforce クラシックに切り替える *] をクリックします。これはオプションです。

  5. [* Setup * (セットアップ * ) ] タブをクリックします。

  6. 検索バーで「 * Users * 」を検索し、「 * Users * 」を選択します。ユーザープロファイル * システム管理者 * の名前は、このアカウントの電子メールです。

  7. この電子メールを選択し、 * パスワードをリセット * します。これは、サインアップではログインするための電子メールとパスワードが提供されないため、必須の手順です。

  8. パスワードをリセットしたら、この電子メールとパスワードを使用してサンドボックスにログインできます。

注記 新しいアカウントには、サンプルのオブジェクトとレコードがあらかじめ入力されています。