日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移行オプションとサポートされるパス

寄稿者 Ronya-Robinson

SnapCenter の Windows PowerShell コマンドレットを使用して、 SnapCenter Plug-in for VMware vSphere メタデータを Windows ベースの SnapCenter サーバから Linux ベースの SnapCenter Plug-in for VMware vSphere 仮想アプライアンスに移行します。

移行オプション

移行には次の 2 つのオプションがあります。

  • SnapCenter から移行しています

    Windows ベースの SnapCenter から次の項目のメタデータを移行する必要があります。

    • SnapCenter Plug-in for VMware vSphere で SnapCenter の Windows ベースのコンポーネントとして実行されていた VM と整合性のあるバックアップ。

    • SnapCenter の Windows ベースのコンポーネントとして実行されていた SnapCenter Plug-in for VMware vSphere のサポートにより、 SnapCenter アプリケーションベースのプラグインによって実行される仮想データベースまたはファイルシステムの、アプリケーションと整合性のあるデータ保護メタデータ。

      移行するには、 Windows SnapCenter PowerShell コマンドレットの「 Invoke-NaSCVOVAMigration.' 」を使用します

    メタデータは SnapCenter 4.0 以降からのみ移行できます。

  • VSC からの移行

    VSC 6.2.x ( SMVI )メタデータは、 SnapCenter に統合されていないバックアップジョブに移行できます。

    移行するには、 NetApp ToolChest : NetApp Import Utility for SnapCenter and Virtual Storage Console を使用します。VSC から SnapCenter への移行オプションを選択してください。

    メタデータの移行は、既存のバックアップについてのみ実行できます。たとえば、既存のバックアップがない場合、ポリシーの移行はできません。

サポートされている移行パス

を参照してください "『 SnapCenter Plug-in for VMware vSphere リリースノート』" サポートされるアップグレードパスと移行パスについては、を参照してください。