日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

概要

NetApp SMI-S Provider 5.2.5 では、ストレージシステムの管理と監視、ストレージシステムの LUN とボリュームの管理、 CIMOM 設定、および CIM サーバのユーザを実行できます。

NetApp SMI-S プロバイダは、 ONTAP ソフトウェアを実行するプラットフォームを検出して管理するコマンドベースのインターフェイスです。SMI-S プロバイダは、 Web-based Enterprise Management ( WBEM )プロトコルを使用して、ストレージ要素の管理、監視、レポートを実行します。

NetApp SMI-S プロバイダは、次の 2 つの組織によって標準化されたスキーマを使用します。

SMI-S プロバイダは、複数の管理オブジェクトモデル、プロトコル、およびトランスポートの使用を、ストレージネットワーク内のすべてのコンポーネントに対する単一のオブジェクト指向モデルに置き換えます。