日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ダンプ・ファイルの検索方法

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ダンプ・ファイルは、容易にアクセスできるようにクライアント・システムに配置されています。これらのファイルは、プロファイル、システム、または処理に関する問題のトラブルシューティングを行う場合に役立ちます。

ダンプ・ファイルは、クライアント・システム上のユーザのホーム・ディレクトリに格納されます。

  • グラフィカルユーザインターフェイス( GUI )を使用している場合、ダンプファイルは次の場所にあります。

    user_home/Application Data/NetApp/smo/3.3.0/smo_dump dump_file_type_name
    server_host.jar
  • コマンドラインインターフェイス( CLI )を使用している場合、ダンプファイルは次の場所にあります。

    user_home/.netapp/smo/3.3.0/smo_dump_dump_file_type_name server_host.jar

ダンプファイルには、 dump コマンドの出力が格納されています。ファイル名は、指定された情報によって異なります。次の表に、ダンプ処理のタイプとそのファイル名を示します。

ダンプ処理のタイプ 作成されたファイル名

処理 ID を指定した operation dump コマンド

smo_dump_operation-id.jar

operation dump コマンドに処理 ID は指定しません

smo operation dump -profile VH1 -verbose 次の出力が表示されます。

smo operation dump -profile VH1 -verbose
[ INFO] SMO-13048: Dump Operation Status: SUCCESS
[ INFO] SMO-13049: Elapsed Time: 0:00:01.404
Dump file created.
Path: /oracle/VH1/<path>/smo/3.3.0/smo_dump_VH1_kaw.rtp.foo.com.jar

system dump コマンド

smo_dump_host-name.jar

profile dump コマンド profile dump コマンド

smo_dump_profile-name_host-name.jar