日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しいプロファイルの E メール通知を設定しています

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

新しいプロファイルを作成する場合、データベース処理が完了したときに E メール通知を受け取るようにを設定できます。

  • アラートの送信元 E メールアドレスを設定する必要があります。

  • 複数の E メールアドレスを指定する場合は、カンマで区切って指定する必要があります。

    カンマと次の E メールアドレスの間にスペースを入れないようにしてください。

    1. 次のコマンドを入力します。 smo profile create -profile profile[-profile-passwordprofile-password-dbnamerepo_service_name -hostreppo_host-portrepo_username -usernamerepo_username-database -dbname -hostdbnamedb_desdb_ host [-siddb_host [-sdbreidb_host] -password-durationdbname -duration[-drdbname -passwordname -username -adminb -admin] -adminb -< -< -< -< -username -username -username -username -username -username -username -username -username -username -username -username -adminb -username -username -username -< -< オプション > -< オプション > -< オプション > -username -< オプション > -username -username -username -< オプション > -username -username -< オプション > -< オプション > -username -username -username -username -username -username -username -username -< オプション > -< オプション > -username -< オプション > -username -< オプション

      このコマンドの他のオプションは、次のとおりです。

      [-force]

      注記 SnapManager では、 E メールアドレスが最大 1000 文字までサポートされます。

      プロファイルを使用して(アーカイブログの個別バックアップを作成するために)データファイルとアーカイブログファイルのバックアップを作成し、データファイルのバックアップの作成に失敗した場合は、データバックアップとアーカイブログのバックアップではなく、処理名としてデータバックアップが送信されます。データファイルおよびアーカイブログファイルのバックアップ処理が成功すると、出力は次のようになります。

    Profile Name    : PROF_31
    Operation Name 	: Data Backup and Archive Logs Backup
    Database SID   	: TENDB1
    Database Host 	 : repo1.rtp.org.com
    Start Date 	    : Fri Sep 23 13:37:21 EDT 2011
    End Date 	      : Fri Sep 23 13:45:24 EDT 2011
    Status 	        : SUCCESS
    Error messages 	:

次の例は、新しいプロファイルの作成時に設定された E メール通知を表示します。

smo profile create -profile sales1 -profile-password sales1 -repository -dbname repo2 -host 10.72.197.133 -port 1521 -login -username oba5 -database -dbname DB1 -host 10.72.197.142 -sid DB1 -osaccount oracle
-osgroup dba -notification -success -email admin1@org.com -subject {profile}_{operation-name}_{db-sid}_{db-host}_{start-date}_{end-date}_{status}