日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しいプロファイルの電子メールの件名をカスタマイズする

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

新しいプロファイルを作成するときに、そのプロファイルの電子メールの件名をカスタマイズできます。

E メールの件名は、 \{ profile } _\ { operation-name } _\ { db-sid } _\ { db-host} _\ { start-date } _\ { end-date } _\ { status } パターンを使用してカスタマイズするか、独自のテキストを入力してください。

変数名 説明 値の例

プロファイル( Profile )

データベース処理に使用するプロファイル名

PROF1 (プロ F1 )

処理名

データベース処理の名前

バックアップ、データバックアップ、データおよびアーカイブログのバックアップ

db-sid

データベースの SID

DB1

DB ホスト

ホスト・サーバの名前

ホスト A

開始日

データベース操作の開始時刻を mmdd : hh : ss yyyy 形式で指定します

2012 年 4 月 27 日 21 : 00 : 45 PST

終了日

データベース操作の終了時刻を mmdd : hh : ss yyyy 形式で指定します

2012 年 4 月 27 日 21 : 10 : 45 (太平洋標準時

ステータス

データベース処理のステータス

成功

変数に値を指定しないと、「 Missing value ( s ) -subject 」というエラーメッセージが SnapManager に表示されます。

  1. 次のコマンドを入力します。 smo profile create -profile profile[-profile-passwordprofile-password-dbnamerepo_service_name -hostreppo_host-portrepo_username -usernamerepo_username-database -dbname -hostdbnamedb_desdb_ host [-siddb_host [-sdbreidb_host] -password-durationdbname -duration[-drdbname -passwordname -username -adminb -admin] -adminb -< -< -< -< -username -username -username -username -username -username -username -username -username -username -username -username -adminb -username -username -username -< -< オプション > -< オプション > -< オプション > -username -< オプション > -username -username -username -< オプション > -username -username -< オプション > -< オプション > -username -username -username -username -username -username -username -username -< オプション > -< オプション > -username -< オプション > -username -< オプション

次の例は、 E メールの件名のパターンを示しています。

smo profile create -profile sales1 -profile-password admin1 -repository -dbname repo2 -host 10.72.197.133 -port 1521 -login -username admin2 -database -dbname DB1 -host 10.72.197.142 -sid DB1
-osaccount oracle -osgroup dba -profile-notification -success -email admin@org.com -subject {profile}_{operation-name}_{db-sid}_{db-host}_{start-date}_{end-date}_{status}